顎関節症の治療

あごの関節の周囲になんらかの異常があり、

・あごが痛い
・口を開けると音がなる
・口が開けづらい

などの症状がある疾患です。

原因は?

ひとことでいうと力です。
生活習慣、外傷、咬み合わせなどによりあごに余計な力がかかった場合に起こります。
顎関節症の症状は様々で、軽度なものから重度なものまで、また個人差によって異なります。
何らかの異常があっても全く症状として現れない人、ほんの少しの異常でも全身に様々な症状を訴える人など様々です。
また症状がなくなったからといって治るわけではなく、少しずつ悪化している場合もあります。

このページの先頭へ